1. ホーム
  2. 自営業の住宅ローン講座
  3. ≫自営業で年収300万円でも住宅ローンの審査は通る?

自営業で年収300万円でも住宅ローンの審査は通る?

住宅ローンを組みたいが、税金の関係もあって
自営業で年収を300万円に抑えているのですが、
審査に通りますでしょうか??

という質問をよくいただきます。

率直に言うと、
通らない可能性の方が高いです。

家族の人数にもよるかとは、思いますが、
4人家族であれば、審査が通る可能性は低くなってしまうでしょう。

それでも住宅ローンを組みたいかとは思うのでここから、
いくつかの方法を紹介します。

まずは信用金庫に相談に行くべし!

住宅ローンは銀行で契約するのが一番いい条件で組むことができます。
いろんなところで住宅ローンをやっているところがありますが、

例:フラット35、日本生命などの保険会社、等

正直かなり金利が高いです!!
毎月〇〇円で35年経てば返済できるからいいじゃん!!
なんて安易な考えはやめてください。
その内訳である元金と金利でいくらずつ支払っているか考えたことはありますか?

ちなみに3500万円を2%の金利で、35年間借りた人が返す金利は、
1400万円です!!
3500万円借りると4900万円にして返す必要があります。

これが最安値の金利0.6%くらいで住宅ローンが契約できたとすると、
300万円の金利を上乗せした3800万円で返せばOKになります。

たかだか1%程度の金利の差で、1000万円も差がついてしまいます。
だから、銀行で住宅ローンを契約できたほうがいいです。

とはいえ、審査が通らなければ元も子もないですので、
『住宅ローンを相談しに行くなら、信用金庫』
これを覚えてください。

信用金庫は銀行の中でも審査が通りやすい部類に入ります。
地域密着型の金融機関で、フォローも手厚いです。
是非、信用金庫で審査をしてみてください。

それでも通らなければフラット35を申込みすべし!

もし信用金庫に行っても住宅ローンの審査が通らなくても
安心してください。
それほど変わらず、メリットを受けることができる方法が、

フラット35で1年間住宅ローンを借りた後、銀行の住宅ローンへ借り換えするという方法です。
住宅ローンは1度借りたらそのまま完済まで払い続けるというものではなく、

携帯電話のように乗り換えが途中でできます。
その仕組みを利用して、
審査の通りやすいフラット35で、契約をして、
1年間の返済実績を作り、
銀行の住宅ローンに乗り換えをします。

これをすることで、最初の1年間だけ高い金利を支払えばOKとなり、
結果的にかなりのお得をすることができます。

それでも住宅ローンが通らない場合は、
翌年に向けて申告年収を上げるよう努めてください。
年収400万円になるだけで、住宅ローンが通るようになります。
無事住宅ローンが契約できれば、
その後に年収を銀行などに申告する必要はないので、戻して大丈夫です。

このような方法を使って、夢のマイホームを手に入れてください!!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。