1. ホーム
  2. 自営業の住宅ローン講座
  3. ≫自営業で住宅ローン頭金なしで可能にする方法

自営業で住宅ローン頭金なしで可能にする方法

こんにちは
今回は、住宅ローンを自営業の方が頭金なしで借りる方法について
お話します。

正直頭金なしで住宅ローンを借りるのは結構厳しめです。
どのような家を買うのか、
はたまた土地を買ってから建てるのかという用途にもよりますが、

建売住宅であれば、まだ頭金なしで借りることは可能かもしれません。
土地を買って建てる場合、

手付金であったり、建物が完成前に支払うようなお金が結構あります。
住宅ローンは基本的に一括でお金を借りるので、
100万円ずつというような借り方はできません。

そのため、頭金なしで借りるためには、
もう家が完成された状態の建売住宅である必要があります。

建売住宅でなら頭金なしが可能!?

完成された状態である建売住宅であれば、
お金は一括で支払うだけですむため、
頭金なしでも可能となります。

住宅ローン争奪競争が銀行の間で加熱しているため、
頭金がないと・・・・・
なんていうことはないでしょう。

しかし、1つ問題はあります。

頭金ありと頭金なしの住宅ローンの差とは?

では頭金なしと頭金ありの住宅ローンの差はどこにあるのでしょうか??

300万円頭金があれば、3000万円にプラス300万円して
3300万円のお家が購入することができますが、

頭金がないとそれができません、。
住宅ローンを契約することで、

お金にレバレッジを効かせるのですが、
そのレバレッジにも限界があります。

その差を埋めるのが頭金になります。
なので頭金がないと住宅ローンが契約できないわけではなく、
欲しい家が買えないかもしれないということです。

もし3000万円の家を購入したくて、
住宅ローンが3000万円で契約できるのであれば、
頭金を出す必要は全くありません。

頭金あり、なしの差は
住宅ローンで出るのではなく、
買える家の違いということです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。